お顔のケア☆彡

お顔の産毛処理は、基本的に週1ペースでしています。
処理方法は昔ながらの、ベビーローションをぬってカミソリで丁寧に剃って…の方法です。
この方法ですと、だいたい週1ペースの処理で1週間は化粧持ちが良いです。
ただ、お肌を傷付けることが有るのが悩みですね。

そこで、最近使っているのが電気シェーバーです。
電気シェーバーは、ベビーローション無しで気になったときにサッと出来るのが良いところ。
お肌を傷付けることも無さそうで良いです。
エステサロンでもカミソリではなく電気シェーバーを勧められるのでお肌には優しいのは間違い無さそうです。
電気シェーバーだと深剃りにはなっていないので化粧持ちなんかを考えると週2くらいの処理は必要です。
ですが、手が汚れたりすることもなく、手軽に出来るので週2でも苦にはならないですよ。

眉毛のいらない部分の処理だけは深剃りのカミソリでも黒いポツポツが残ったりして気に入らないので、
毛抜きで地味に1本ずつ抜いて処理しています。
面倒ですが、これが一番キレイな状態を長く保つ方法だと思います。

どの処理方法でもですが、処理後にお肌の保湿をすることが何よりも大切です。
お肌をしっかり保湿しておかないと肌荒れする上にシワまで出来てしまうので処理後はいつもより丁寧に保湿しましょう。

顔の産毛処理と髭処理

私は、元々毛深いので、産毛も人よりも濃くて嫌なんですが、
産毛を処理する時は、お風呂上がりにパックをした後に、新品のカミソリで剃っています。
一度、メイク前に剃ってしまい、血が出てしまってメイクに困ったことがあったので。
カミソリはT字は使用しないようにしています。
T字は楽なんですが、どうしても細かいところまでは綺麗に剃りきれないので。
面倒な時や、急いでいる時にT字で剃ってしまったら、眉毛まで剃ってしまって、かなり悲しい思いをしたので、なるべく時間がある時に、落ち着いてT字以外のカミソリで剃るようにしています。
あとは、私自身かなり嫌なのは、髭が生えてくることで、髭と言っても産毛のような可愛いレベルのものではなくて、男性並みの濃い髭が、いつも決まった場所に5箇所くらい生えてきます。
これは最初は剃っていたのですが、剃るとすぐに生えてきて面倒なので、発見次第、毛抜きで思い切って抜いています。
最初は、かなり痛かったんですが、何度も抜いているうちに痛みはなくなりました。
抜かずに剃った方が良いのはわかってはいるんですが、頻繁に生えてくるのは本当に面倒なので。
剃った後は、化粧水を剃った部分につけています。

肌に合う化粧品と、食事の工夫をしています。

私は敏感肌で、かつ乾燥肌です。
学生の頃からイロイロなブランドの化粧品を試して来ましたが、25歳くらいからずっと、基礎化粧品はSK-IIを使い続けています。
少々お値段は張りますが、その分効果はあるようで、肌のキメの細かさはよく褒められます。
イベント前や、アウトドアで肌を酷使したなと感じた日には、シートマスクでパックをプラスしています。
また、毎日のお手入れの工夫としては、美容クリームを塗るときには、指の腹でマッサージをしながら塗っています。
特に、目の周りはツボを意識しながら、頬などはリフトアップするようにしています。
やりすぎはシワ等に良くないという話も聞いたので、毎日一通りの流れをやる程度です。
産毛は、パナソニックの携帯用顔剃りを使用して自己処理をしています。
冬場は特に乾燥がヒドくなるので、加湿付き空気清浄機で常に湿度をチェックしながら、加湿を心掛けています。
あとは、顔に限らず美容対策として、食事には気をつけています。
食物繊維対策としては、おからをハンバーグなどに混ぜたり、おからコロッケ、おからパンやおからクッキーを焼いたりしています。
根菜類も、積極的に摂取するようにしています。
ビタミン類は特に野菜、果物を多く取り入れるようにしています。
野菜不足を感じたときには、具沢山の野菜スープを作るのが定番です。
サプリメントに頼るのは嫌いなので、食事の工夫をして、バランスの良い食事を心掛けています。